写真

チェコのオープンアクセスオペレーター、レギオジェットの列車。鮮やかな黄色がシンボルカラーだ(筆者撮影)

チェコの旅客列車運行会社レギオジェット(RegioJet)社は、2018年の上半期に延べ276万人を輸送し、オープンアクセス制度によって誕生したチェコ国内の新規事業者による半期の輸送人員記録を更新したことが現地報道で伝えられた。2017年の同上半期と比較して、実に60万人も増えた計算になり、年平均では26%の大幅な伸びとなった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング