スバル「5代目インプレッサ」発売2年の通信簿 安全技術は好評、水平対向エンジンに課題も

東洋経済オンライン / 2018年11月16日 13時0分

「インプレッサ」は、4ドアセダン(インプレッサG4)と5ドアハッチバック(インプレッサスポーツ)の2タイプで構成する、SUBARU(スバル)の中核車種だ。2016年10月から販売する現行モデルは5代目に当たる。トヨタ自動車の4代目「プリウス」との激戦を制し、「日本カー・オブ・ザ・イヤー(略称:COTY:CaroftheYearJapan)2016-2017」に選ばれたモデルでもある。 ■「インプレッサ」が国内市場での屋台骨に その発売から2年が過ぎた11月2日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング