写真

昨年9月に行われたマツダ「CX-8」発表会から1年。消費者の反応はどうだったのだろうか(撮影:尾形 文繁)

マツダ「CX-8」が、昨年12月の発売からまもなく1年を迎えようとしている。 CX-8は国内においてマツダの最上級SUV(スポーツ多目的車)と位置づけられ、初の3列シートによる6~7人乗りを実現した。もともとは排気量2.2リッターのディーゼルターボエンジン1本だったが、この秋に2.5リッターのガソリンエンジン(自然吸気とターボ)を追加。商品内容を充実した。 そんなCX-8とはどんなクルマなのか。これまでの販売動向などとともに総括してみたい。 CX-8は3列目の空間を生み出すため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング