路面電車と一味違う「道路を走る列車」の記憶 特急やディーゼルカーが路上を堂々と快走

東洋経済オンライン / 2018年12月2日 7時0分

福井県武生市(現・越前市)出身の筆者が幼少の頃、武生から福井へ行くときに乗るのは福井鉄道福武線の電車だった。武生を発車するとのどかな田園地帯を走り、やがて福井新(現・赤十字前)駅を出ると路面電車と化して市内をノロノロと、そして堂々と走る。大名町ロータリーから福井駅前までは「ヒゲ線」と呼ばれる支線があり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング