あまりに危険な自撮りが招く最低最悪の結末 命とデジタルデータのどちらが大切ですか?

東洋経済オンライン / 2018年12月15日 7時0分

スマートフォンでの自撮り(セルフィー)中に死亡する、「死のセルフィー」が多発している。2018年9月に発表された全インド医科大学などの調査によると、2011年10月から2017年11月までにセルフィーによる137件の事故が起き、259人が死亡していることがわかった。 自撮りによる死亡事故は国内でも起きている。2017年2月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング