アメリカ医薬企業が発揮する圧倒的な存在感 武田・シャイアーはどこまでくい込めるか

東洋経済オンライン / 2018年12月17日 8時10分

約6兆8000億円という日本企業による過去最大の企業買収が動き出した。 12月5日に武田薬品工業が開いた臨時株主総会で、アイルランドの製薬大手シャイアー買収が承認された。世界の製薬企業売上高ランキングで19位の武田は、20位のシャイアーとの合併で一気に8位に浮上し、世界のトップ10の仲間入りを果たすことになる。 武田が巨額の資金を投じてでもシャイアー買収に踏み込んだのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング