ソフトバンク上場、「配当性向85%」のなぜ? 史上最大のIPO、誰がために鐘は鳴るのか

東洋経済オンライン / 2018年12月17日 7時20分

12月19日、ソフトバンクグループ傘下の携帯電話事業子会社、ソフトバンクが上場する。 ある60代の女性は、大手証券会社の担当者から「年間配当利回りが5%を超える銘柄は珍しい」「機関投資家への割り当てが少なく、上場後に彼らが購入すれば上昇が見込める」と勧められ、「300株を購入した」という。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング