写真

大手証券会社の店頭にはソフトバンクのIPOを告知するポスターが並ぶ(撮影:梅谷秀司)

12月19日、ソフトバンクグループ傘下の携帯電話事業子会社、ソフトバンクが上場する。 ある60代の女性は、大手証券会社の担当者から「年間配当利回りが5%を超える銘柄は珍しい」「機関投資家への割り当てが少なく、上場後に彼らが購入すれば上昇が見込める」と勧められ、「300株を購入した」という。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング