役員9人辞任で露呈した官民ファンドの矛盾 産業革新投資機構が離陸早々に「空中分解」

東洋経済オンライン / 2018年12月17日 7時10分

「経産省(経済産業省)による信頼関係の毀損が9名全員の辞任の根本的な原因だ──」 12月10日、政府が95%出資する官民ファンド、産業革新投資機構(JIC)で田中正明社長や坂根正弘社外取締役(元コマツ会長)など11人いる取締役のうち民間出身の9人が辞任を表明した。会見した田中社長は経産省への不信感をぶちまけた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング