写真

初代NSXで採用されたイモラオレンジ・パールを現代の技術を用いて刷新した新色「サーマルオレンジパール」のボディ(筆者撮影)

今から29年前の1990年、ホンダから1台のスーパースポーツカーが登場した。言わずと知れた初代「NSX」である。 ■日常使いできてしまうスーパースポーツカーの誕生 日本初のミドシップスーパースポーツでオールアルミボディ、V6-3.0LのVTECエンジンなどの最新技術に加えて、スーパースポーツでありながら「いつでも/誰でも/どこでも乗れる」というフレキシブル性が画期的だった。 当時のスーパースポーツのほとんどは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング