写真

2019年の米国株市場は10ー12月決算を好感し上昇しています(写真:Brendan McDermid/REUTERS)

1年前、超低空飛行が続く日本、ブレグジットや債務問題などで混乱が続く欧州、明らかに成長のペースが鈍化した新興国を尻目に、アメリカ経済は独り勝ちの様相を呈していた。米株式市場も一本調子の右肩上がり相場が続いた2017年の流れを受け、底堅い景気動向を背景に2018年も株価の上昇基調は続くと誰もが思っていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング