ベンツ、BMWが日本で意外に苦戦し始めた事情 好調な輸入車だがドイツ車シェアは低下傾向

東洋経済オンライン / 2019年1月22日 18時10分

2008年に約70%だったのが、2018年約64%に低下――。 これは日本でのドイツ車トップ4にして、輸入車トップ4でもあるメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン(VW)、BMW、アウディの輸入車全体の新車販売に占める比率である。日本では輸入車の好調が伝えられる一方、見方によっては1割近くも彼らのシェアは低下しているのだ。 1月10日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング