写真

国内では輸入車販売が好調の中、メルセデス・ベンツやBMWなどのドイツ車勢が苦戦している(撮影:鈴木紳平、大澤誠)

2008年に約70%だったのが、2018年約64%に低下――。 これは日本でのドイツ車トップ4にして、輸入車トップ4でもあるメルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン(VW)、BMW、アウディの輸入車全体の新車販売に占める比率である。日本では輸入車の好調が伝えられる一方、見方によっては1割近くも彼らのシェアは低下しているのだ。 1月10日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング