写真

3期連続の赤字に陥るなど、大塚家具の大塚久美子社長は窮地に立たされている(撮影:今井康一)

「ここ数カ月、心が折れそうな辛い日々を送ってきましたが、ビジネスも人間関係も最後は縁だと実感しています」。2月15日、東洋経済などの取材に応じた大塚家具の大塚久美子社長は、こう吐露した。 大塚家具は同日、2018年12月期決算とともに第三者割当増資の実施を発表した。引受先となるのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング