写真

ホンダの「Super Cub C125」は2018年9月に発売された。国内向け販売計画台数は年間3000台を予定している(撮影:尾形文繁)

エンジン付きの乗り物として同一銘柄での世界累計生産台数1億台を超えた乗り物。気が遠くなるような数字を持つ工業製品は、実はわれわれの最も身近で、実はたいへん馴染みのある車両だ。スーパーカブ……バイクに興味がない方でも「ああ。聞いた事あるね」と、多くの方がうなずくのではないか。 日々の生活に溶け込んだスーパーカブは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング