写真

初めて書かれてから700年以上の時を経て人目に触れることになった『とはずものがたり』。その強烈な内容にどっぷりハマってしまいそうだ(写真:noipornpan/iStock)

何百年もしぶとく生き残っているせいか、いわゆる「古典」と呼ばれる作品は抜群の存在感を発しているような気がする。それもそのはず。おびただしい数の手に渡って現代まで届けられた作品は、時代がどう激変しようとも、忘れられることがなかった貫禄のある代物ばかりだ。 現代人にとって古典自体はごく当たり前の存在になっているかもしれないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング