写真

4月上旬の会見で握手を交わしたフォルシアのパトリック・コラーCEO(左)と、クラリオンの川端敦社長(記者撮影)

また1社、日本のカーエレクトロニクス(カーエレ)メーカーが株式上場廃止となった。 日立製作所の子会社でカーナビゲーションシステム(カーナビ)やカーオーディオを手がけてきたクラリオンは3月末、自動車部品大手のフランス・フォルシアの完全子会社となった。これに伴い上場企業としての56年の歴史に終止符を打った。 クラリオンは日本で初めてカーラジオやカーステレオを開発したカーエレの老舗だ。2006年には協業関係にあった日立の子会社となった。そんなクラリオンだが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング