写真

4月16日に開かれた上海モーターショーで小鵬汽車・何小鵬CEOが新車種「P7」をPR。中国での新興EVメーカーの存在感は大きくなっている(筆者撮影)

今年3月末、アメリカ発の自動車運搬船「MORNINGCINDY」が上海港に入港した。積まれていたのはアメリカ電気自動車(EV)メーカー、テスラが中国向けに販売する1600台の新型EV「モデル3」だ。長距離走行用の「モデル3」のほかに、小売価格が11万ドル(約1200万円)もする高級セダン「モデルS」を中国に輸出すると同時に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング