写真

背景にはトランプ氏ならではの交渉術があった(写真:AFP=時事)

アメリカのドナルド・トランプ大統領は5月5日、中国からの輸入品2000億ドル相当(約22兆円)に対する10%の関税率を、5月10日から25%へ引き上げると宣言した。突然の発表に至った背景には、トランプ大統領ならではの交渉術があると、筆者は読んでいる。 ■中国はなぜ「米中合意」をひっくり返したのか 中国側は5月初旬、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング