写真

トランプ政権で大統領戦略官も務めたスティーブ・バノンは「中国との妥協は無駄」と論じる(写真:Eric Vidal/ロイター)

沈静化していたように見えた米中貿易摩擦は、中国の態度に痺れを切らしたアメリカの追加関税措置の発表で、一挙に緊迫した。米中両国だけでなく、世界経済全般への悪影響が懸念される。今秋の消費税増税を控えた日本経済は、不安定な立場に追い込まれた。 アメリカのトランプ大統領は「アメリカ経済は非常に力強い。中国はそうではない。われわれは強い立場にある」と述べ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング