写真

米中貿易戦争が早期に妥結することは難しい。そのとき最も影響を受けるのは日本株だ(写真:ロイター/アフロ)

国内外の市場の目は、引き続き米中通商交渉に注がれている。あたかも、童謡「ずいずいずっころばし」の「俵のねずみが米食ってちゅう」のように、米(米国)とちゅう(中国)の関係に一喜一憂だ(この童謡を使用した意味については、後述する)。 そうした「米中騒ぎ」は以前からだが、先々週の15日(水)に米商務省が安全保障上の懸念がある海外企業のリストに中国のファーウェイを追加したことが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング