写真

なぜANAは座席指定の有料化に踏み切ったのでしょうか(撮影:尾形文繁)

ANAは、2019年5月29日新規購入分(2019年8月19日以降の搭乗分)から国際線エコノミークラスの座席指定について、新たに料金を徴収するようになった。その概要は以下のとおりである。 座席指定で追加料金が課されるのは、非常口前の座席(イグジットロウ)と機内前方の窓側と通路側の座席だ。機内後方席については追加料金が発生しない。追加料金は非常口前が1区間につき4500~5500円。機内前方の窓側と通路側が1500~2500円。アジア内の短距離路線では安く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング