写真

ダイヤゲート池袋2階の「ダイヤデッキ」から撮影した「ラビュー」(中央)(筆者撮影)

銀色の円筒のような「ラビュー」という特急列車を走らせ、鉄道のダイヤグラムのようなオフィスビル「ダイヤゲート」を池袋に建設するなど、最近の西武ホールディングスは、実にとんがっている。 そのとんがりぶりは、経営でも存分に発揮されている――。 ■第4の柱が必要 西武ホールディングス(HD)の2019年3月期の連結決算は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング