写真

2018年9月の南北首脳会談で合意文に署名する金正恩氏と実妹の金与正氏。今年2月のベトナムでの米朝首脳会談後、金与正氏に謹慎説が流れた(写真:時事通信)

北朝鮮に関する報道では、「粛清」「処刑」といった言葉がよく流される。 粛清によって権力を行使してきた旧ソ連の独裁者・スターリンばりの恐怖政治が続いている――。北朝鮮に対し、こんなイメージを持つ日本人も多いだろう。 一方で、幹部が粛清・処刑されたという報道があっても、その後、処刑されたという人物が公の場にひょっこり出てくることも少なくない。スクープとされた報道が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング