写真

7月21日の参院選投票日が近づき、各党の選挙戦は熱を帯びている(写真:時事通信)

7月21日の参院選投開票日が近づき、各党の選挙戦は熱を帯びている。金融庁の報告書が「公的年金だけでは老後に2000万円不足する」と公表したこともあり、社会保障をめぐる各党の選挙公約は有権者の最大の関心事であり続けている。 各党とも社会保障給付の拡充を訴えるが、それには安定財源の確保は不可欠だ。 この点、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング