写真

2018年度も混雑率1位となった東京メトロ東西線の車両(撮影:今祥雄)

国土交通省は7月18日、2018年度の都市鉄道の混雑率調査結果を公表した。混雑率1位は2017年度と変わらず、東京メトロ東西線・木場→門前仲町間の199%。180%を上回る路線は11路線、東京圏主要区間の平均混雑率は163%で、いずれも前年度と同じだった。 結果を基に集計すると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング