写真

標高1200mの八方尾根・北尾根高原に超高級グランピング施設をプロデュースしました(筆者撮影)

キャンプブームの追い風を受け、業績を伸ばすアウトドアメーカーのスノーピーク(新潟県三条市)。そのスノーピークが、世界に向けたブランドの発信地と位置付けるのが長野県白馬村だ。7月には北アルプスを間近に望む、標高1200mの八方尾根・北尾根高原に超高級グランピング施設をプロデュースした。 2020年春には、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング