写真

市場には「米中通商交渉への期待」がかなりあるが、かなり危うい(写真:AP/アフロ)

9月5日(木)あたりから、世界的に株価が上昇を強め、筆者の株価下落見通しが全く外れる展開となっている。読者の方々には大いにご迷惑をおかけしていると、心苦しく感じている。心よりお詫び申し上げたい。 それでも「日経平均株価が今年のうちに1万6000円に向けて下落するだろう」、という見通しそのものは変える必要がないと考えている。とは言っても、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング