写真

店内飲食と持ち帰りで税込み価格を統一したが、かえって誤解する客もいた(記者撮影)

10月1日の消費増税からおよそ半月が経過した。消費税率の引き上げは2014年4月以来5年半ぶり。今回は消費増税と軽減税率の導入、ポイント還元の3つが同時に実施されたことで、外食業界ではさまざまな混乱が生じた。 まず、異変が起きているのはショッピングモール内の店舗だ。外食産業の業界団体である日本フードサービス協会(JF)の髙岡慎一郎会長は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング