写真

鳥海山木のおもちゃ美術館の「もりのあそびば」。廃校となった小学校の体育館を活用した(筆者撮影)

人口7万5000人の市に、1年間で10万人あまりの人が押し寄せた。 秋田県由利本荘市に、2018(平成30)年7月1日にオープンした「鳥海山木のおもちゃ美術館」のことである。オープン当初の目標入場者数は年間3万5000人。実に目標の3倍だ。 この美術館は、由利本荘市の郊外にある。廃校となった小学校の木造校舎を活用した多世代交流施設で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング