写真

キリンが新たに発売するノンアルコールビール「キリン カラダ FREE」(撮影:梅谷秀司)

国内ビール販売シェア2位のキリンホールディングス(HD)が、現在市場3番手に沈むノンアルコールビールの強化に躍起になっている。 キリンHD傘下のキリンビールは10月15日、機能性表示食品のノンアルコールビール「キリンカラダFREE」を発売した。同社は苦みを抑える効果と体脂肪を減らす効果がある「熟成ホップ由来苦味酸」成分を用いた「熟成ホップエキス」を自社開発。今回の新商品にこの熟成ホップエキスを使用した。 ■キリンの戦略商品「カラダFREE」 キリンはこれまでに、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング