写真

多くの人が直面する親の介護。「その日」は突然やってくる(デザイン:新藤 真実)

「介護は突然、自分の身に降りかかってきた」 斉藤和茂さん(仮名、56歳)はそう振り返る。3年前の正月、お盆以来半年ぶりに埼玉県の実家を訪れると、父(当時88歳)の様子が明らかにおかしかった。足元はおぼつかなく、トイレに行くにも壁伝いで何とかたどり着く状態。失禁することもあった。すでにアルツハイマー型認知症だった。 自分で身の回りのことができなくなったため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング