写真

長野県千曲川流域の浅野付近、堤防決壊で浸水した地域と間一髪だった地域が分かれた(写真:アジア航測、朝日航洋)

台風19号が東日本にもたらした大雨は71河川135カ所の堤防を決壊させ、各地に甚大な被害を及ぼした(10月20日11時時点、国土交通省調べ)。人間にとって生きるために必要な水が、洪水となって押し寄せると人間の命や財産を奪う水害となってしまう。今後も巨大台風やゲリラ豪雨などに備えて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング