写真

今年8月、フランス・ビアリッツで開催されたG7サミットでトランプ大統領(左から3人目)。世界はトランプ氏に振り回されている(写真:AP/アフロ)

昨年9月の国連総会でアメリカのトランプ大統領が、「グローバリズムを拒絶し、愛国主義に基づき行動する」と演説した時は、なんとも愚かな発想だとあきれたものだった。ところがトランプ大統領のその後の行動は、この言葉通りであり、しかも時間とともに激しさを増している。 毎年、秋はアジア・太平洋地域にとって東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議やアジア太平洋経済協力会議(APEC)など重要な首脳会議が続き、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング