写真

鉄道のオーバーランは一歩間違うと大事故につながりかねない(写真:スイマー/PIXTA)

9月5日に起きた神奈川新町ー仲木戸間の踏切で発生した脱線事故について、京浜急行電鉄は11月12日に中間報告を行った。 運転士は踏切内の異常を知らせる発光信号機の表示を確認してすぐブレーキをかけたにもかかわらず、踏切の手前で停止できなった理由について、京急は「現在調査中」としている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング