写真

住宅を購入する前に押さえておきたい「災害時」の住宅ローン返済や火災保険について解説します(EvergreenPlanet/iStock)

「家を買わなければよかった」と思う瞬間の1つは、自然災害で家が被災したときです。たとえ命が助かったとしても、住む家や働く場所を失い、住宅ローンの返済が困難になることは起こりえます。 これからの生活に不安になった人がFP相談に見えたとき、口にする後悔は主に3つに集約されます。「被災前に滞納していなければ」「火災保険にしっかり入っていれば」「ハザードマップを確認していれば」……いずれも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング