写真

台湾の若い技術者を、中国資本が引き抜く動きが続いている。写真は台湾の半導体メーカーTSMC本社と社旗(写真:ロイター/アフロ)

台湾北西部・新竹市。ここ数年、台湾のシリコンバレーと呼ばれる「新竹サイエンスパーク」が妙な雰囲気に包まれているという。関係者はこう話す。 「若い技術者がここから車で十数分の台元サイエンスパークに次々と移っていくのです。その後、彼らは車を買い替え、家まで購入しました」 「友人の息子も半導体大手のメディアテックを辞めて起業すると言っていたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング