写真

既存店売り上げのマイナスが続く「いきなり!ステーキ」。運営会社ペッパーフードサービスの業績も厳しい状況だ(記者撮影)

急拡大から一転、“急ブレーキ”がかかっている――。 2013年12月の初出店以来、分厚いステーキを立ち食いするスタイルが人気で急拡大してきた「いきなり!ステーキ」。肉をオーダーカットするスタイルを武器に、高い原価率ながら、狭い店舗で顧客の回転数を上げることで、利益を確保するビジネスモデルで成長を続けてきた。 肉ブームに乗り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング