写真

「葬儀する金がなかったから遺体を放置した」とよく報道されますが(写真:Ushico/PIXTA)

昨年10月、同居していた母親が亡くなったにもかかわらず、自宅の布団の上に放置し続けたという理由で、埼玉県に住む52歳の男性が逮捕されました。 自宅で家族が死亡した場合、同居する家族には埋葬の義務があるため、遺体を死亡時の状態のまま放置すると死体遺棄で罰せられます。産経新聞の報道によれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング