写真

中東情勢が緊迫しイランのアメリカへのサイバー攻撃の懸念が強まる一方で、日本企業はサイバーセキュリティ対策をどう進めるべきか(写真:AP/アフロ)

ITの進歩は生活や業務の効率化をもたらす反面、サイバー攻撃者にも“恩恵”をもたらした。わざわざ相手の国や組織に出向かなくても、サイバー攻撃を使えば機密情報を盗み、装置を破壊できるようになったのだ。 大国であればあるほどITへの依存度が高い。一方、小国であっても相手の大国にサイバー攻撃で経済や安全保障に打撃を与えられる。民間人を使って政府の代わりにサイバー攻撃をさせる国もある。能力の高い民間人であれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング