写真

病院内で勤務する医療従事者。※写真は本文と関係ありません(写真提供:財新編集部)

依然として新型コロナウイルスの猛威に直面している武漢。その最前線の医療現場では新型肺炎に感染したとみられる看護助手たちが、病院内で居場所を失い、野宿を迫られている。中国の独立系メディア「財新」取材班が、多くは出稼ぎ者で立場が弱い彼女たちの現状を取材した。 「私たちは2、3日野宿をしていました。ボランティアの助けがなかったら、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング