写真

新型コロナウイルスに関する大型の経済対策が検討されている。写真は2020年3月14日に記者会見した安倍晋三首相(写真:ZUMA Press/アフロ)

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う大型経済対策案の1つとして、リーマンショック時を上回る、国民への現金給付案が急浮上している。最大で国民1人当たり10万円、総額12兆円にのぼる破格の金額だ。 安倍政権は3月19日から、コロナ危機で甚大な影響を受けている個人や企業などの要望を聞く集中ヒアリングを始めた。7回程度とされるヒアリング結果と2020年度当初予算案の成立を踏まえ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング