写真

夫の河井克行・前法相とともに公職選挙法違反に問われている河井案里参院議員。写真は2020年3月の参院本会議(写真:つのだよしお/アフロ)

2019年夏の参院選・広島選挙区(改選数2)での公職選挙法違反事件で、関与を疑われている自民党の河井案里氏(同区選出)と夫の克行氏(前法相、衆院広島3区選出)が、「国会議員として絶体絶命の窮地」(自民幹部)に立たされている。 広島地検が案里氏の公設秘書らを買収罪などで起訴、その後も河井夫妻や周辺関係者の捜査を集中的に進めているからだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング