写真

「東武アーバンパークライン」の愛称がある東武野田線の最新車両60000系(右)(写真:tarousite/PIXTA)

「東武アーバンパークライン」――本来の路線名は東武鉄道野田線で、アーバンパークラインは愛称である。「アーバン」(都市)と「パーク」(公園)の名の通り、都心に向かう路線への乗り換え駅が複数あるとともに、自然豊かで公園などが多いエリアを走る路線だ。 東武が路線のイメージアップを狙ってこの愛称を導入したのは2014年4月。各種案内に「アーバンパークライン」を使い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング