写真

新型コロナウイルスは世界の海運物流に大きな影を落としている(写真はイメージ)

貨物用コンテナの製造・販売で世界最大手の中国国際海運集装箱集団(CIMC)は3月26日、2019年の業績を発表した。それによれば、連結売上高は前年比8%減の858億1500万元(約1兆3132億円)に、連結純利益は前年の半分以下の15億4200万元(約235億円)に大きく落ち込んだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング