写真

アフリカ・エチオピア出身のテドロスWHO事務局長(写真:AFP=時事)

新型コロナウイルスをめぐって、当初「感染空白地域」の様相を示してきたアフリカ。 このたび上梓された『新しい地政学』で、エチオピアなど「アフリカの角」と呼ばれる地域を中心に分析した遠藤貢氏が最新状況をレポートする。 ■新型コロナウイルス感染症に先行していた危機 国際的な新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大が報告されて以降、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング