写真

業績修正は減損影響が大きいが、中国要因も見逃せない(撮影:尾形文繁)

2月までは5G特需で楽観ムードが漂っていた日系電子部品各社が、新型コロナウイルス流行受けてその影響をにわかに測りかねている。 3月25日、電子部品大手のTDKが2020年3月期の業績予想を下方修正した。当初、売上高1兆3900億円、営業利益1200億円と増収増益を見込んでいたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング