写真

中国・武漢の劇場を消毒するボランティアら(写真:ロイター/アフロ)

新型コロナウイルスの脅威は、アジアから欧米へと急拡大している。 その最中の3月12日、中国外交部(外務省)の趙立堅・副報道局長が「新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのはアメリカ軍かもしれない」とツイッターで発言し、物議を醸した。 趙氏の発言にはもちろん根拠がなく、支離滅裂に見える。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング