写真

慣れないテレワークへの急激な移行により、サイバー攻撃のリスクが増しています(写真:metamorworks/PIXTA)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「テレワーク」を導入する企業が増えている。「テレワーク」とは、離れた場所という意味の「tele」と働くという意味の「work」を組み合わせた造語だ。 3月9~15日、パーソル総合研究所は、全国の20~59歳の正社員を対象に新型コロナウイルスによるテレワークへの影響についてインターネット調査を行った。3月23日に発表された調査結果によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング