写真

東京・原宿の竹下通りにも一気に人が戻ってきた。不安は消えないが、そういう時こそ株価は上がってしまうのかもしれない(写真:つのだよしお/アフロ)

今回は、まずは日経平均株価の日足チャートを見るところから入ってみよう。2月21日(金)と同25日(月)の間に大きなマドが開いていることがおわかりいただけると思う。マドとは株用語の一つで、株価チャートの「ローソク足」と「ローソク足」の間に生じる空間のことである。 ■日経平均は重要な200日移動平均線も突破 2月25日の日経平均は781円安だったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング