写真

7月1日に行われたN700S「のぞみ1号」(右)の出発式(撮影:尾形文繁)

7月1日朝6時。東京駅を博多に向け出発した「のぞみ1号」の車両は通常と少し異なっていた。白い車体側面に大きく描かれているのは青地の「A」ではなく、金色に輝く「S」の文字。JR東海の新型新幹線「N700S」が営業列車としてこの日デビュー。のぞみ1号の出発に先立ち「N700S出発式」が東京駅で行われた。 新型コロナウイルスがいまだ収束せず、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング