写真

中国の遠洋イカ漁船は母港からはるかアルゼンチン沖やペル-沖まで遠征する(写真は舟山市遠洋漁業協会のウェブサイトより)

中国は公海での遠洋イカ漁の自主休漁を初めて実施する。イカ資源の保護と遠洋漁業の持続可能な発展を促すため、中国農業農村省が2020年6月1日付で全国の地方政府や水産事業者に通達した。 イカは中国の遠洋漁業の主要な対象魚の1つだが、近年は気候変動などさまざまな要因から資源量や漁場の分布に大きな変化が生じていた。今回の自主休漁では、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング